美白スキンケア

お肌の悩みはそれぞれだと思うのですが、正直、どの悩みにも対応できる万能化粧品ってないかもしれませんね。例えば、美白・エイジングケア・アクネケア・アレルギー対応スキンケアなど、いろんな悩みには対応しているけれど、全部に対応しているも乗って聞いたことがないんですよね。

 

だから、自分のお肌の中で一番悩んでいるものに特化してスキンケアを選んでみるのもいいですよね。されど、一つの悩みに特化している化粧品はたくさんありますね。だから、いろいろ試してみたい!メーカーは違っても美白だけにこだわって化粧品を選んだ方がいいかもしれませんね。化粧品は美白・乳液はアクネケアと別の効果を期待できる化粧品にするとちょっと効果が出るのに時間がかかってしまうかもしれませんね。

 

まず、美白に絞って美白美容液を選んで美白の効果がでてきたところで、別の悩みの化粧品に変えてもいいですよね。
他の化粧品に変えても、スキンケアの基本の保湿の効果は持っていますからね。どのスキンケアでも大丈夫ですよ、きっと。肌が白くなれば似合うレディースファッションも変わってくるよね。色々と楽しみが増えるよね。

続きを読む≫ 2014/10/21 17:33:21 ブログ

この前テレビで眉毛の整え方をやっていたんだけど、眉毛の下の部分は抜いておきましょうって言ってたの。だから、私もちょっとやってみたんだけど、無理!痛すぎて無理!

 

だから剃刀でソリソリしたんだけど、脱毛って痛くて無理なんじゃない?と思うんだけど、どうなのかな。
痛みが少ないと書いてある口コミもあるけれど、少ないということは多少はあるし人によっては痛みを伴うこともあるってこと?そういう説明も永久脱毛する前にちゃんとあるんだろうけどね。

 

でも、多少でも痛みがあるって思うとちょっと躊躇しちゃうな。予防接種でも嫌な私にとって少しの痛みでもあると嫌だなぁ。
痛みのほぼ感じない脱毛クリニックや脱毛エステを探していくしかないね。
(出典)シースリー 口コミ
痛みがあるとお肌も荒れてきちゃいそうだし、赤くなりそう。

 

今はレーザー脱毛だからほとんど痛みはないみたいだけれど、やっぱりちゃんと調べておかないと大変なことになっちゃうかもしれないよね。痛い脱毛は勘弁だよぉ!

続きを読む≫ 2014/09/05 17:34:05 ブログ

自分で仕事をしている時は、百貨店とかで取り扱っているブランドコスメも購入することができたんですよね。お肌の状態もしっかり見てくれるし、メイクの仕方を教えてもらったり、とても勉強になったし、化粧品スタッフさんっていつもキレイにしているので、アイシャドウの色使いを見たり、メイクの仕方を見て研究したりできていたんですよね。

 

でも、結婚して主婦になるとそうもいきません。まず百貨店とかに足を運ぶことがないし、ショッピングモールの化粧品カウンターも子供が小さければ、落ち着いて話すこともできないから、買えなくなってきました。それに化粧品にかける金額も仕事をしている時より圧倒的に少なくなってきました。

 

だから、今はドラックストアやスーパーの化粧品コーナーで買っています。でも、明らかに値段が下がっているから、効果が心配だったけれど、引けも劣らず効果抜群です。それにリーズナブルだから思いっきり使うことができるから、逆に効果が上がっているかもしれないなぁ。今になってプチプラコスメのありがたみが分かってきましたよ。ビバッ!プチプラ!

続きを読む≫ 2014/04/15 17:32:15 ブログ

顔のお手入れをする時、まずムダ毛をチェックしますね。女性であってもおひげさんが伸びている時もあるのでチェックして、額やこめかみ・ほほにムダ毛というか産毛がありますね。それってファンデーションの色を変えてしまうほどなんですよ。だからちゃんと処理しておかないと自分のお肌の色にあったファンデーションなのに暗めの見えてしまうんですよ。ではでは、産毛の処理を先にしますか?スキンケアを先にしますか?もちろん産毛の処理ですよね。

 

でも、直接カミソリをお肌にあててしまうとお肌の組織を傷つけてしまう。だから、産毛の処理の前には必ず化粧水をつけますが、みんなどうしてるだろう?クリームを塗ってもいいと思うし。化粧水&乳液にしてもいいと思う。とにかく処理する前に必ずスキンケアをしておかなくちゃね。そして処理した後、もう1回化粧水からスキンケアをしますね。でも、サロンでもいいから顔の毛の処理をしてきれいにしておかないとね。やっぱりお肌にカミソリをあてるということ自体お肌をいためてしまうかもしれないからね。サロンが無理なら、せめてケノンを買って脱毛したいところだよね。

続きを読む≫ 2014/03/18 00:59:18 ブログ

最近は炭水化物ダイエットが定説になっていますが、26日付の米医学専門誌「ジャーナル・オブ・ジ・アメリカン・メディカル・アソシエーション(JAMA)」に掲載された研究論文によると、良質な炭水化物中心のダイエットは、低脂肪ないし低炭水化物の食事よりも、体重を減らした状態をそのまま維持するのに役立つ可能性が高く、しかも体内での副作用を誘発しないことが分かったそうです。

 

その良質な炭水化物ってなあに?って感じですけど、果物、野菜、ナッツや全粒穀物(糠となる胚、胚乳表層部といった部位を除去していない穀物)を中心とする食事なんだそうです。

 

血糖指数の低い食事をした被験者には、コレステロール値や、心疾患や糖尿病の発症リスクを低下させる数値に改善が見られたそうです。なるほど!やっぱり玄米ダイエットとかがいいんですね〜(*´ω`*)確かに玄米食をしているとお腹が減りにくいのでやたらと間食をしなくなりました。副作用のリバウンドにもいいみたいですね。

続きを読む≫ 2014/02/24 10:27:24 ブログ

ダイエットをするには、生理の周期を知ることが大事なんだって。ん〜そう言えば確かに痩せやすいと思う時がある。あれは生理の周期からなのかも。同じ生活をしてても今日は何で?とか、やけにお腹が空く時が有ったりとかね。そう思うと無理してダイエット生活を続けるより生理の周期に合わせてした方が効率よくストレスも貯めなくて済むのかも。

 

どうやらダイエットに適して居るときは生理が終わってから1〜7日間で、生理前の一週間は痩せにくいらしい。生理前なんてイライラもしてくるし無理にダイエットするものイヤになるかも。あえて、気持ちを軽く持った方が、その後にプラスになるかも知れないし気が張り詰めてばかりの生活って疲れるからね。

 

それと、生理の周期に合わせるって事は基礎体温とかもつけた方がイイのかも、最近は体温計も優れてて20秒程で測れてしかも一ヶ月間の記録を記憶出来るんだって。

 

本当便利な世の中になったよね。昔は基礎体温なんて生理不順で病院通ってた時でさえ真面目に続いた事ないもんね。

続きを読む≫ 2014/01/11 10:28:11 ブログ

ヨガに通い始めて1年半になります。体を動かすことがとても苦手で、運動という運動は今までしてきませんでした。

 

ヨガを始めたきっかけは、妊活の一環として子供を授かりやすい体作りが必要だったのと、不妊治療で精神的に追い込まれていたのもあって何かリフレッシュが必要でした。

 

ヨガレッスンは1時間マンツーマンのスタイルです。

 

先生に事情を話し、体を動かすことよりも精神面でのリフレッシュをしたいと相談し、私に合わせたレッスン内容にしてもらっています。

 

おかげで毎回レッスン後は、別人になったくらい気持ちが穏やかになり心に余裕ができます。体の緊張もほぐれひどい肩こり・頭痛・腰痛も楽になります。

 

週1回のペースで通い半年したところで、無事子宝に恵まれました。妊娠後も、今度は安産にむけての体力づくりにテーマを切り替えて続けて通うことにしました。

 

不思議なことに、きつかったつわりもヨガのレッスン後はとても楽になりました。

 

おそらく、心がリラックスできることと、体を動かして血行がよくなりむくみがとれるなどが原因ではないでしょうか。

 

出産後も、子供をつれて通っています。子育てをしながらだと前みたいなペースでは通えないので月1回のペースですが、それでも十分ないい気分転換になっています。
【参照関連サイト】LAVA予約前に読むべき口コミサイト「ラバヨガっち」

続きを読む≫ 2013/12/14 10:29:14 ブログ